Navi

8.08.2018

夏におすすめの精油&キャリアオイル活用法!



こんにちは。
パリは酷暑が戻ってまいりましたが、
十数年前のカニキュール猛暑に比べたらなんてことありません。

熱中症には十分にお気を付けて、
お元気にお過ごしくださいね。

   ・.。*.・:☆*:・。:*:・。★*゜.・:☆*

この季節は、夏休みやレジャーなど、
外での活動が盛んになって、
楽しみも増えますが、
突然のトラブルも発生やすくなりますね!

緊急事態に役立つ、この夏にあったら便利な、
家庭の薬箱に必須のアロマオイルと、
その活用法をお伝えします☆




┌────────────────────────────────
◆ プラナロム ラベンダー・スピカ BIO

夏といえば、、、 
ラベンダー・スピカ精油がとっさの時に、
一番役に立ちますね。
回復力は、まさにミラクル級です!!

虫刺され(蚊、蜂、ブヨ等)やくらげ、
動物に噛まれたとき、
転んだりすり傷に、
日焼け火傷のケアにも。
汗かきさんにもGOOD。

ササっとひと塗りするだけ!
優れた抗炎症作用によって、
治りを早くしてくれます。

お子様にも使えますし、
少量なら幼児でもOKです。

特に子供は大人と比べて、
夏の虫刺されにより痒みや腫れの反応が起こりやすいので、
「発疹」や「しこり」、「かき壊し」となってとても危険!!

我が家でも、こどもが野外活動で、
足裏から顔まで、
全身コレクションというくらい
たくさん蚊に刺されておりますが、
ラベンダースピカのお陰で、
痒みもすぐに引いて、跡もできず、
助かっています~(^^♪


また、この精油は日焼け後のケアにも活躍!

しっかり日焼け止めクリームを塗っているのに、
いつの間にか焼けてヒリヒリしてしまうことってよくありますよね!!

日焼けしてしまった後のお手入れには、
ラベンダースピカ精油35滴を、
カレンデュラオイル50mlに希釈したブレンドをサッと塗布すると、
皮膚の炎症を抑えて、
治りを早くしてくれますよ。

私は、ロールオンのボトルに常備して、
いつも持ち歩いています。





┌────────────────────────────────
◆ プラナロム ペパーミント BIO

・長時間の運転による疲労頭痛乗り物酔いなど、緊急時にかなり役立つ精油!
 →こめかみに1滴、塗布します。

嘔吐吐き気消化不良二日酔などに。
 →吸い込んだり、1滴を直接舌にのせて飲み込みます。


┌────────────────────────────────
◆ プラナロム ヘリクリサム BIO

打撲、あざ、たんこぶ、すり傷、浮腫に!
 →1~2滴を直接患部に塗布します。

筋肉痛や、関節炎の痛みに!
 →アルニカオイル50mlに、
  ヘリクリサム精油10滴をブレンドしてマッサージ。


┌────────────────────────────────
◆ プラナロム ティートゥリー BIO

吹き出物、にきび、歯の痛み、口内炎、すり傷、
    ヘルペス、寄生虫など、、

 →すり傷の消毒には、直接2滴。
  皮膚の炎症には、3~4滴を患部に塗布。


┌────────────────────────────────
◆ シトロネラ・ジャワ BIO

虫除け、虫刺され、かゆみ止め

・蚊除けに:

→10滴をディフューザーで拡散させる。 Or
  お好みのキャリアオイルと3~4滴を、
  身体の出た部分に塗布する。

関節の痛み止め、スポーツ後の筋肉疲労に:

→アルニカ or カロフィラオイル
  3~4滴を希釈して塗布する。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。★.。:*・☆.。★.。



こちらでよく登場した
『カレンデュラ』、『アルニカ』、『カロフィラオイル』3点は、
夏に活躍するおすすめキャリアオイルです!

┌────────────────────────────────
 プラナロム カレンデュラオイル BIO


┌────────────────────────────────
◆ プラナロム カロフィラオイル BIO


┌────────────────────────────────
◆ プラナロム アルニカオイル 抽出油 BIO


ご家庭の薬箱にどうぞ!

アロマを上手に活用して、
快適な夏をお過ごしくださいね☆
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店