Navi

3.13.2020

精油、ジェモレメディどちらを選ぶ?!<新型コロナウイルス対策>

Résultat de recherche d'images pour "aromatherapie gemmotherapie"
こんにちは。

深刻化している新型コロナウイルスですが、
こちらフランスでも、
感染抑制を図るための政府の政策・方針により、
とうとう学校が閉鎖となってしまいました。。。

日本側の措置につきましても、
みなさまのご負担もいかばかりかとお察しいたします。

一日も早い終息を心から願っています。

前回のメルマガでは、
精油を使った感染予防のアプローチが、
フランスで積極的に採用されていることをお伝えしました。

いま欧州全体で、
抗菌、抗ウイルス作用のある精油の注文が殺到し、
たくさんのお店では【欠品】状態がつづいています!!

当店は、メーカーから“直”に仕入れをしているおかげで、
問題なくお届けができていますので、
どうぞご安心くださいませ。

━━━━━━━━━━━━

さて、今日の本題、、、

『新型コロナウイルスの感染予防には、
<アロマテラピー>か、
<ジェモテラピー>のどちらを選んだらよいでしょうか!?』


というお問合せをたくさんいただきます。


分かりやすく言うと、
【精油】か【ジェモレメディ】の
どちらの製品を選んだらよいかということですが、

こんな時期だからこそ、
多くの間違った情報が飛び交い、
迷われている方も多いと思いますので、
お伝えさせていただきますね!

今後の植物療法選びに、
参考にしていただければ幸いです。

Résultat de recherche d'images pour "aromatherapie"

Résultat de recherche d'images pour "aromatherapie gemmotherapie"



━━━━━━━━━━━━

結論を先に言いますと、、、

感染予防にも免疫強化の目的にも、
両方が使えますが、

【精油】は速効性があるので、早く効き、
【ジェモレメディ】は、じわじわとゆっくり自然治癒力を目覚めさせる

という特性の違いがあります。

新型コロナウイルスは、
特に接触や空気によって猛スピードで感染することから、
速効性のある【精油】の方が、断然に適しています。


アロマテラピーとジェモセラピーは、
同じ植物療法の分野ですが、
製造方法も、使用される植物の部分に関しても全く異なる療法です

特性も必ずしも同じではないので、
使い分けをする必要があります!



【精油】は、“急性の疾患症状”の治療に役立ち、
局所を絞った方法で、重度の問題を早く効果的に治療することが可
能です。



一方、【ジェモレメディ】では、
“慢性的な疾患”に対してケアをすることができ、
治療や予防のかたちで、より長い期間を使って、

症状の原因である部分を改善するための目的で使われます


【精油】は、芳香植物の一部を、
蒸留して得られる芳香性分子を抽出して作られているため、
植物のパワーがギュッと高濃度に凝縮されています。

また、優れた芳香性の相乗効果により、
抗ウイルス特性、抗菌作用を得られるのもこのためです。

精油は、RNA感染症病原体、H1N1インフルエンザ、HPV、ヘルペスなど、
多くのウイルスで実証されています。

ただし、強力な作用があるため禁忌も多く、
治療の目的の場合には、
ターゲットを絞って、
短期的に使うのがベストです!

━━━━━━━━━━━━

一方【ジェモレメディ】の場合、
収穫された新芽を、水-アルコール-グリセリン混合物に浸して作られます。

新芽の浸軟を達成するために必要な植物の量は、
精油を準備するための植物の量に比べてかなり少ないです。

例えば、20cLの精油を得るには、1トンのタイムが必要ですが
ジェモレメディの1ボトルを作るのに必要な目の量は、
片手の手のひらに収まるくらい!

精油と比べて、いかに低濃度であるかが分かりますね。

作り方もより単純です。

じんわりと、長期に渡って穏やかにケアしたい方には向いている療法です。

━━━━━━━━━━━━


例えば、新型コロナウイルスが深刻化しているこの時期には、
アロマでの予防対策としては、
抗菌、抗ウイルス、抗感染、免疫刺激・調整作用のある精油類がおすすめです。


◎ラヴィンサラ精油
◎ローレル精油
◎レモン精油 など、、

↓  ↓  ↓

▼▼抗菌、抗ウイルス、抗感染作用のある精油
https://www.langebio.com/shopbrand/anti-virus/
Résultat de recherche d'images pour "ravintsara"Résultat de recherche d'images pour "tee tree"

精油を1本ずつそろえるのは、面倒な方にはこちら

★新しくなりました!★ 【プラナロム】 アロマフォース 精油ブレンド ローション 自然治癒力&免疫力アップ [オーガニック100%ケモタイプ精油] ☆お得用タイプ30ml☆       ↓  ↓  ↓
▼▼<大人気!>消毒、うがい、マスク、呼吸ケア用おすすめのブレンド精油
【プラナロム】 アロマフォース 精油ブレンド ローション 自然治癒力&免疫力アップ
https://www.langebio.com/shopdetail/005001000005/pranarom-immu/page1/brandname/





【精油】は、特定の器官の疾患に対して、
症状を効果的に緩和するために、部分的に絞った治療に適しています。


特定の機能を素早く向上したいときには、
ジェモよりも精油の方がおすすめです。

また、精油は、<免疫システムを覚ます作用>があります。

リンパ球やマクロファージに対して非常に強力であるため、
免疫が活性化されます。

これも、ジェモよりも早く目覚めさせます!





Résultat de recherche d'images pour "huile essentielle défense immunitaire"▼▼免疫強化作用のある精油
https://www.langebio.com/shopbrand/pranarom-immu/




【プラナロム】プラナフォース スプレー BIO <空気洗浄・洗浄・抗菌スプレー> 【Spray Air Sain BIO】 30ml [オーガニック100%ケモタイプ精油] 











▼▼免疫および呼吸特性に役立つ拡散用スプレー
【プラナロム】プラナフォース スプレー BIO <空気洗浄・洗浄・抗菌スプレー>
https://www.langebio.com/shopdetail/005001000010/pranarom-respiration/page1/brandname/


そして、

【ジェモレメディ】は、ゆっくりですが、
免疫の調節を含めて、
「再生」を刺激することが必要となるすべての慢性疾患で推奨されます。


▼▼免疫強化作用のあるジェモテラピー
https://www.langebio.com/shopbrand/ct523/


▼▼気管支系サポートのためのジェモテラピー
https://www.langebio.com/shopbrand/ct530/

▼▼その他、
https://www.langebio.com/shopbrand/gemmo-therapy/


単独で、または他の治療法と組み合わせて使用できるので、
精油と合わせてお飲みいただくこともできます。

予防にも治癒的にも、穏やかな作用を好む方にはいいですね。

━━━━━━━━━━━━

☆さらに強力なサポートを求めている方には、、!!


精油の速効性、
ジェモ、プロポリスの相乗効果を期待する製品もあります。

   ↓  ↓  ↓

【HerbalGem ハーバルジェム】プロポリス液 エキナセア&精油ブレンド  (免疫強化、呼吸器系、風邪の症状に) 15ml  ☆スプレータイプ☆▼▼【HerbalGem ハーバルジェム】プロポリス液 エキナセア&精油ブレンド  (免疫強化、呼吸器系、風邪の症状に) 
https://www.langebio.com/shopdetail/000000004208/herbalgem-proporis/page1/brandname/


▼▼スプレータイプ
https://www.langebio.com/shopdetail/000000002906/herbalgem-proporis/page1/brandname/

━━━━━━━━━━━━

<まとめ・・・>

アロマテラピーとジェモセラピーは、
どちらも身体を健康へ導くための自然なアプローチのひとつですが
製造方法と植物の起源、量、特性とが大きく異なります。

それぞれの特徴をよく理解して、
目的に合わせて、
ご自身の症状にあったものを選びましょう!


ランジュビオでは、
植物療法の専門家が、
お客様の体質に合わせた製品をお探しするサポートをしております

ご質問がございましたら、
メールにてお気軽にお問合せくださいね。



最後までお読み頂きありがとうございました。


★情報発信★ フランス自然療法専門店