Navi

2.08.2012

粘土療法 クレイの種類カラーについて couleurs

クレイはミネラル分の違いは色により識別され、グリーン、ホワイト、ピンク、レッド、イエローなどに種類が分けられます。

すべてのクレイには、強い解毒や洗浄作用がありますが、カラーにより適したお肌のタイプも異なるので、目的に合わせて選ぶことが大切です。

<グリーンクレイ>
フランスでは全てのクレイの中で、用途の方法が幅広いことから、伝統的に最も多く使用されているクレイです。

すべての肌タイプにご利用いただけますが、グリーンクレイは他のカラーよりも吸収性に優れているため、特に混合肌~オイリースキンの方にお勧めのクレイです。
老廃不純物を吸収して取り除き、血行を促進し、肌の再生機能を調整、健康的な明るく輝くお肌を作ります。
また、リラクゼーション用の全身パック、クレイバスにも最適です。
さらに、外傷、関節などの湿布治療にもご利用いただけます。  

<ピンククレイ>
ピンククレイは、ホワイトクレイとレッドクレイのブレンドから成り、この繊細で絶妙なブレンドにより、両クレイの優れた有効成分が、皮膚のpH値を保ちながら、衰えた肌の再生機能を高めます。やさしいマイルドな使い心地で、お肌に輝きを与えます。

敏感肌~ノーマル肌タイプに適したクレイです。

<レッドクレイ>
レッドクレイは、疲れた肌や敏感肌、赤ら顔をやさしくなだめる作用と、解毒作用に優れています。
ミネラル成分と酸化第二鉄酸が特に豊富で、血液循環を促進し、お肌の輝きをよみがえらせます。
 
<ホワイトクレイ>
抗灰色のホワイトクレイは、カオリンクレイ、またはカオリナイトともいわれています。
年齢とともに減っていくことでシワを形成する原因となっている、体内要素のひとつであるシリカ成分が非常に豊富なホワイトクレイは、特に年齢肌や敏感肌、乾燥肌に適しています。
地層部の構造から、雨やストリームに洗浄されやすい部分の粘土であるため、グリーンクレイより酸化鉄やマグネシウムなどの微量元素が少なく、吸収性はより低くなります。
そのため、お肌にとても優しくマイルドな使い心地で、化粧品にも最もよく使われるクレイです。

<イエロークレイ>
特に混合肌~オイリースキンの方に適しています。
お肌の活性化刺激成分である酸化鉄の含有量が、グリーンクレイより少めに入っているので、しっかりと洗浄をしたい敏感肌の方にも最適です。
アルミニウムや、マンガン、亜鉛(組織再生作用)は含まれず、
イエロークレイに含まれる、イオンや酸化鉄の濃度により色が形成されています。

<ガスール>
モロッコで昔から美容と健康に愛用されてきた天然クレイです。
ミネラル成分が豊富で優秀な吸着力を持つ特徴から、
お肌の汚れを取り除き、しっとりとなめらかに洗い上げ、皮膚機能を高めます。
また筋肉の疲れを癒やし、リラクゼーションのできるクレイとして、タラソテラピーやスパなどでは、クレイバスやボディ用のパックに使われています。
その他、洗顔、洗髪、全身の洗浄に。
手づくり化粧品基材としても。



にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★

 ↓↓医療・化粧品グレードのクレイをご紹介しています↓↓