Navi

5.16.2012

たまごのお話し

毎週土曜日の朝には、近くのマルシェに新鮮な食材を探しに行きます。
いつもたまごを買うのは、 何世代も続いているチーズ専門のムッシュー・パタンの店頭と決めています。なぜなら、新鮮で濃厚な味、オーガニックのこだわりという食材の質の良さだけでなく、オーナーのムッシュー・パタンはとても気さくで、顔なじみ。いかにもおいしいもの毎日食べているんだろうな~という雰囲気の恰幅のよい楽しい人なんです。
たまごが入っているパックは、いつもリサイクルして 使い切るとそのパックだけ持っていって、中にたまごを詰めてもらっています。通常のように注文すると、あれ?いつもと値段が違うかな?サイズが変わったのかな?と思ったら、最近は欧州の輸入規制関連の問題と飼育食料の値上がりで、たまごが20パーセントも値上がりしたんだよって、ムッシューが教えてくれました。
たまごって、お菓子やパン、食材にはかかせない材料なのでフランス国内いろいろなところで影響がでているみたいです。


ちなみに、 ここのたまごで作った親子丼は最高です♪



ところで、こんな面白いゆで卵タイマーを見つけました。


いつも忙しくてシンプルな調理方法のゆで卵で、火にかけているのを忘れてしまうわたし・・・
失敗しないゆで卵作りが簡単にできます♪ の言葉と、大型キャンディーのようなこの不思議な卵に惹かれて、目に留まりました。`

あなたのお好みのゆで卵は、完熟?半熟?それとも完全に硬いゆで卵?

卵と一緒におなべに入れて、色の変わり加減を見て自由自在の硬さのゆで卵が簡単に作れます。サイズは卵とだいたい同じ大きさです。

色は、オレンジ、青、黄色の3種類です。
何回もリピートして使えるからいいですね♪


<下は半熟=Mollet のところまで赤くなった状態>


 <下は完全に硬い状態=Dur>




こんなアレンジもできます・・・♪





にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★