Navi

9.11.2012

バレエの秘訣とは?

長い間ブランクがあったけど、久々に再開したクラシックバレエ。
身体とっても、精神にとってもとても気持ちがいいので、現在ではなくてはならない私の日課の一つで、生活の一部のようになっています♪ 

先生はとても熱心で素晴らしい方で、この出会いに心から感謝しています。

さて、そのバレエも夏休み期間中はお休みで、また9月からレッスンが開始しました。
休暇を満喫しすぎて美味しいものを食べ過ぎたぶよぶよの身体を、久し振りにレッスンですっきりできたらいいな~と思っています。

先生曰く、身体のコアの部分にある、《内感》をその部分を高めることがバレエを上手に踊れるようになる秘訣だとか。ふーむ。。。なかなか奥が深い。。と感心するばかり。
でもどうやったら高められるのかな? 応えは、常にその場所を意識的して筋肉を内側内側へと、もっていく意識が大事で、力を入れすぎちゃいけないけれど、筋肉が回っていく雰囲気を身体に覚えさせること、だそうだ。
なんて複雑なんだろう。。。でも続けてやってみよっと。

日本人の体系はフランス人と比べると、骨格から全然違うので、フランス人が苦労せずにしてもすでに簡単にできるポーズも、もともとその骨格についている筋肉のお陰らしいのです。
あんなに綺麗なラインで、さっそうと歩く姿が美しいフランス人女性の秘密はそこにあったんですね。
フランス人がうらやましい~。
日本人は日々努力しなくてはいけないのね。
でもそれを聞いたお陰でもっとチャレンジ精神とやる気がでてきたわ♪

運動することはとても大事なこと だと日々実感する今日この頃。
レッスン後の疲れた筋肉には、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルをアプリコットカーネルオイルや、ホホバオイルに混ぜて、ゲランドのあら塩と一緒にかき混ぜたバスソルトを入れたお風呂での、ツボマッサージと、入浴後のマッサージオイルを使って軽くマッサージをすると、疲れも吹っ飛んでいきます。

質の良い睡眠のために、わたしはかかさず行っています。




にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★