Navi

4.02.2013

【メディカルアロマレシピ】アロマで喘息対策を! asthme

免疫不全症の病態の一つとして考えられている気管支喘息(喘息)は、子供から大人まで喘息患者を持ち、10年前より2倍程度に増加している、近年増加の傾向にある怖い疾患のひとつです。

フランスでは、喘息患者アロマテラピーを使って、ナチュラルな対策方法を日常生活に取り入れることも盛んです。


★ここでは、プラナロム社が推奨する、精油のブレンドレシピをご紹介します★
(※8歳以上のお子様から大人の方までの場合に限ります)

下記の4つの精油を混ぜて、一日3回、みぞおちの辺りと、背中上部をマッサージします。


タラゴン精油は、喘息症状に大変役立つ代表的な精油です。毎食後2~3滴を直接またはハチミツなどに混ぜて服用することもおすすめです。

 プラナロム社 タラゴン精油 5ml
※特にアレルギー性喘息の症状の場合は、上記の4種類の精油に、タナセタム精油も混ぜるとより効果的です。
プラナロム社 タナセタム精油 5ml



<緊急の発作の場合の対処>
喘息の発作は、神経を緩和することも重要となり、マンダリン精油No.1のお助け役となります。
マンダリン精油は香りも良く、神経系発作を瞬時になだめてくれる天才精油とも言われています。



にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★



★医療・セラピストご用達のプラナロム精油は、フランス、パリ発オーガニック&メディカルアロマ専門店~ランジェビオ L'ANGE BIOホームページよりお求めいただけます。
フランス直輸入により<最新の新鮮な商品><格安>でお届けしております。
  


↓↓プラナロム精油の購入はコチラからどうぞ↓↓