Navi

12.01.2013

【メディカルアロマのレシピ】インフルエンザとアロマ Les affections virales

ウイルス性疾患のインフルエンザは、免疫力アップと殺菌力をポイントで選択された精油での処方が行われています。

※インフルエンザにも原因により処方が異なるので、インフルエンザの主な原因と治療の対象年齢によりそれぞれご紹介します。


<気管支炎からによるもの>
ラヴィンサラ              .....6ml
ローレル              .....2ml
パルマローザ            .....2ml

            合計 10ml

手首やお腹、背中にマッサージをしながら浸透させます。
大人: 10滴/日 1日8回をそのまま3日間続けます。
子供(30ヶ月から10歳): 50%をキャリアオイルで希釈して5滴/日、一日6回を3日間続けます。
3ヶ月~30ヶ月の赤ちゃん: 上記の混ぜた精油3滴を、キャリアオイル5滴と混ぜ合わせて、一日6回を3日間続けます。

-----------------------------------------------------------------------------
<重複感染によるもの>

この原因の場合は、免疫力を高める精油のブレンドが効果的です。

ラヴィンサラ            .....30mg
ユーカリラディアータ     .....15mg
グローブ                         .....10mg
ティートリー                    .....10mg
タイム・サツレオイデス ......10mg

 ●上記の5種類の精油を、精油カプセルサポートに混ぜ合わせて入れ、40錠分作ります

大人: 一日6錠を3日間、その後一日4錠を3日間続けます。
子供(6~10歳まで): 大人の半分の量を摂取

赤ちゃん(3ヶ月)~子供(6歳)までのレシピ:
ラヴィンサラ (バルサムモミでも代用できます)
タイム・ツヤノール
イヌラ

上記の3種類の精油を、精油カプセルサポートに混ぜ合わせて入れ、赤ちゃん用には20錠分作ります
一日3錠を5日間続け、様子をみて必要であれば7日間摂ります。

3ヶ月~30ヶ月の赤ちゃん: それぞれの精油は20-30mg、15-30mg、5-10mg、
また、30ヶ月~6歳までの赤ちゃん:それぞれ40mg、35mg、10mgの分量となります。


にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★




♪これからも、自然療法でみなさまのお手伝いをさせていただけたら幸いです♪