Navi

9.18.2013

粘土療法 クレイでケアする関節炎 Arthrite



フランスでは関節炎の治療に、医療用クレイがよく用いられています。


内服と外用の両方から行います。


<内服>
一日2~3回、スプーン一杯のクレイを、カシスなどのティザンに混ぜて飲みます。
一日約1リットルを、21日間ほど続けて飲みます。

<外用>
関節炎のある部分へ塗布する湿布療法:

1.アルニカオイルとセントジョーンズワートの植物油を、患部に塗ります。

2.その上に、ウィンターグリーン、ローリエ、ローズマリー・カンファの精油をバームなどにブレンドして、マッサージをするようにすりこみます。

3. 準備したグリーンクレイ(できれば粒の大きい方が効果的)のペーストで厚く塗り湿布します。


海草や、死海の塩の入ったお風呂も、より治療の効果を上げてくれるといわれています。


にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO