Navi

2.13.2014

粘土療法クレイ アトピー性皮膚炎と内臓 Argile et intestin





アトピーを繰り返す人、敏感肌で何をしても完治しない、また繰り返して肌に炎症が起こる、という人は、内臓機能の低下している人にもよくみられます。

外から患部に何を塗ったらいいのか・・・・の疑問につい集中してしまいがちですが、
実は、体内から改善することもひとつの方法です。

クレイの内服やオメガ3,6,9ローズヒップなどを摂取したりして、外側のお肌だけでなく、内蔵のお肌も強化しながら体質改善を。

まずは、基本である内臓の健康度から見つめ直して、体質のバランスを整えることが重要です。 

アトピーやトラブル肌を繰り返している人は、自分の内臓の調子はどうかを見直してみましょう。



>>アロマとクレイで、アトピー性皮膚炎のケア☆ 



にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO