Navi

4.29.2012

粘土療法 アトピー性皮膚炎のためのクレイマスク



★クレイマスク★ 
<ベーシックレシピ>
 
◆ピンククレイ(敏感肌の方におすすめ)…30g

◆清水または水…スプーン約3
--------------------------------------------------------- 

1. クレイをガラスの容器に入れ、水を少しずつ混ぜながらクレイ全体を湿らせ、お好みの粘度になるまでヘラまたは手で混ぜます。 

  ※マヨネーズくらいの滑らかな柔らかさが理想的。

  クレイペーストの生地はこれでできあがり♪

2.目と鼻の穴、口をのぞいて厚めにクレイを塗ります。

3.10分~15分間待ちます。

  (途中で乾燥した場合は、水やフラワーウォーターをスプレーします)

4お湯ですすぎます。


アトピー性皮膚炎の場合、水の代わりに、ローマンカモミール、ティートゥリー
などの芳香蒸留水(フローラルウォーター/ハイドロゾル)を使うとより栄養分が吸収できます。

混合肌~脂性肌の場合は、ローズマリーヴェルベノンも汚れをしっかり取り除くのに効果的。
また、精油をブレンドしても効果大☆
精油の有効成分を最大限に活かして使うには、クレイには直接加えず、必ず天然分散剤(ディスベルゾル)を精油と混ぜてから、クレイとブレンドします。

さらに、おすすめなのが有機アロエベラジェルを加えて、クレイマスクをするとより保湿効果が高まります。その場合は、水またはフローラルウォーターの約3分の1をジェルの量にします。

洗い流した後は、いつものお手入れで保湿をしっかりとしてくださいね。
クレイの後のお肌には、美容液やオイルなどがぐんぐん浸透してより吸収を高めてくれます。

 (注意:天然ミネラル成分を有効にお使いいただくために、金属の容器や器具では混ぜないでください。

 







にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★

世界シェアNo.1 医療&化粧品グレードのフレンチクレイはこちらでご紹介しています。
                                

★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店

ランジェビオ L'ANGE BIO