Navi

10.23.2015

【メディカルアロマレシピ】風邪の予防と症状に (実践編)anti grippe

風邪の予防に役立つ精油ブレンド
 ~風邪にかかる前に、日頃からする予防対策~

呼吸をしやすくし、抗ウイルス、免疫力を向上させてくれるディフューザー用ブレンドオイル

<材料>
◆ユーカリラディアータ精油 60
◆ラヴィンサラ精油       20滴
◆カユプテ精油         20滴
◆ティートゥリー精油     10滴
◆サロ精油           10滴
◆ニアウリ精油        10滴

遮光瓶に、これらの精油をブレンドします。

<使用方法>
朝、夕方にディフューザーで拡散させます。


※子供や赤ちゃんのいるご家庭には、こちらがおすすめです
              


◆アカマツ・ヨーロッパ(パイン)精油  20
◆ローズウッド精油   20
◆ラヴィンサラ精油   20
◆レモン(果実)精油  40

または、

◆バルサムモミ精油     20
◆パルマローザ精油     30
◆ラヴィンサラ精油     20
◆グレープフルーツ精油  30

<使用方法>
6~8滴をディフューザーで30分間~2時間ほど拡散します。



◎風邪かな?と思ったら、すぐに役立つ精油3点 

 1. 気管支炎による風邪

 

◆ラヴィンサラ   120
◆ローレル      40
◆パルマローザ  40

初めの症状に気付いたら、背中や胸、お腹、手首などに塗ります。





大人:上記のブレンドを10滴ずつ1日に8回、3日間続けます。
子供(30ヶ月~10歳):精油ブレンド5滴と、植物油5滴を混ぜ、一日に6回、3日間。
赤ちゃん:(3ヶ月~30ヶ月):精油ブレンド3滴と、植物油5滴を混ぜ、一日に6回、3日間続けます。

※赤ちゃんや子供への植物油は、アルニカ、カレンデュラ、スィートアーモンドがお薦めです。


2.感染症による風邪

感染症による風邪の場合は、免疫力も高める精油も含まれています。
精油をカプセルに入れて内服します。

<大人に>
◆ラヴィンサラ       60
◆ユーカリ・ラディアータ 30
◆グローブ         20
◆ティートゥリー      20
◆タイム・サツレオイデス 10
○カプセル(約40個分)

上記精油のブレンド40滴を1カプセルに入れて、一日6回、3日間、さらに、4カプセルを一日43日間内服を続けます。

<子供(610歳)> 大人の半分の量で治療します。
3ヶ月~30ヶ月の赤ちゃん>
◆ラヴィンサラ または バルサムモミでもOK  4060
◆タイム・ツヤノール                 3060
◆イヌラ精油                      1020
○カプセル (約20個分)

一日3回を5日間、必要に応じて7日間。

30ヶ月~6歳まで>
◆ラヴィンサラ または バルサムモミでもOK 80
◆タイム・ツヤノール                             70
◆イヌラ精油                                  40
○カプセル (約20個分)

一日3回を5日間、必要に応じて7日間。


◎風邪にかかってしまったら!
 ~すぐに治したいときに役立つ精油を蒸気で吸入する方法

◆ペパーミント精油             3
◆ユーカリ・ラディアータ精油  3
◆ニアウリ精油                3



<使用方法>
1.お鍋にお湯を沸かします。
2.沸騰したら、器に入れ替えます。
3.これらの精油を加えます。
4.1分ほど待ってから、頭から大きめのタオルをかぶり、
器の蒸気を鼻から吸って、口で吐きます。お湯が冷めて、精油の蒸気の効果がなくなるまで約10分ほど続けます。

25日間、夜に行います。
※注意事項:これをすると、粘膜全体が敏感になりやすいので、その後すぐの外出は避けてくださいね。

※妊娠中や、6歳未満のお子様は避けてください。

こちらは、フランスで風邪を引いて医者にかかると処方してくれている方法です。 
私の場合、2日目ですぐに効果が現われ、とっても気に入っているお薦めの治療法です(*^^*)
にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO