Navi

10.23.2015

【メディカルアロマレシピ】風邪の予防と症状に (実践編)anti grippe

風邪の予防に役立つ精油ブレンド
 ~風邪にかかる前に、日頃からする予防対策~

呼吸をしやすくし、抗ウイルス、免疫力を向上させてくれるディフューザー用ブレンドオイル

<材料>
◆ユーカリラディアータ精油 60
◆ラヴィンサラ精油       20滴
◆カユプテ精油         20滴
◆ティートゥリー精油     10滴
◆サロ精油           10滴
◆ニアウリ精油        10滴

遮光瓶に、これらの精油をブレンドします。

<使用方法>
朝、夕方にディフューザーで拡散させます。


※子供や赤ちゃんのいるご家庭には、こちらがおすすめです
              


◆アカマツ・ヨーロッパ(パイン)精油  20
◆ローズウッド精油   20
◆ラヴィンサラ精油   20
◆レモン(果実)精油  40

または、

◆バルサムモミ精油     20
◆パルマローザ精油     30
◆ラヴィンサラ精油     20
◆グレープフルーツ精油  30

<使用方法>
6~8滴をディフューザーで30分間~2時間ほど拡散します。



◎風邪かな?と思ったら、すぐに役立つ精油3点 

 1. 気管支炎による風邪

 

◆ラヴィンサラ   120
◆ローレル      40
◆パルマローザ  40

初めの症状に気付いたら、背中や胸、お腹、手首などに塗ります。





大人:上記のブレンドを10滴ずつ1日に8回、3日間続けます。
子供(30ヶ月~10歳):精油ブレンド5滴と、植物油5滴を混ぜ、一日に6回、3日間。
赤ちゃん:(3ヶ月~30ヶ月):精油ブレンド3滴と、植物油5滴を混ぜ、一日に6回、3日間続けます。

※赤ちゃんや子供への植物油は、アルニカ、カレンデュラ、スィートアーモンドがお薦めです。


2.感染症による風邪

感染症による風邪の場合は、免疫力も高める精油も含まれています。
精油をカプセルに入れて内服します。

<大人に>
◆ラヴィンサラ       60
◆ユーカリ・ラディアータ 30
◆グローブ         20
◆ティートゥリー      20
◆タイム・サツレオイデス 10
○カプセル(約40個分)

上記精油のブレンド40滴を1カプセルに入れて、一日6回、3日間、さらに、4カプセルを一日43日間内服を続けます。

<子供(610歳)> 大人の半分の量で治療します。
3ヶ月~30ヶ月の赤ちゃん>
◆ラヴィンサラ または バルサムモミでもOK  4060
◆タイム・ツヤノール                 3060
◆イヌラ精油                      1020
○カプセル (約20個分)

一日3回を5日間、必要に応じて7日間。

30ヶ月~6歳まで>
◆ラヴィンサラ または バルサムモミでもOK 80
◆タイム・ツヤノール                             70
◆イヌラ精油                                  40
○カプセル (約20個分)

一日3回を5日間、必要に応じて7日間。


◎風邪にかかってしまったら!
 ~すぐに治したいときに役立つ精油を蒸気で吸入する方法

◆ペパーミント精油             3
◆ユーカリ・ラディアータ精油  3
◆ニアウリ精油                3



<使用方法>
1.お鍋にお湯を沸かします。
2.沸騰したら、器に入れ替えます。
3.これらの精油を加えます。
4.1分ほど待ってから、頭から大きめのタオルをかぶり、
器の蒸気を鼻から吸って、口で吐きます。お湯が冷めて、精油の蒸気の効果がなくなるまで約10分ほど続けます。

25日間、夜に行います。
※注意事項:これをすると、粘膜全体が敏感になりやすいので、その後すぐの外出は避けてくださいね。

※妊娠中や、6歳未満のお子様は避けてください。

こちらは、フランスで風邪を引いて医者にかかると処方してくれている方法です。 
私の場合、2日目ですぐに効果が現われ、とっても気に入っているお薦めの治療法です(*^^*)
にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO

冬に役立つ8つの精油 les huiles essentielles pour l’hiver

鼻づまり、喉のいがいが、、、咳など、この季節になると、抵抗力が弱くなって風邪を引きやすくなり、つい油断していると、あれっ?何だか調子がわるい・・・(^ ^;)

周りにもそんな症状を持つ人がたくさんでてきて、空気感染もあっという間に広がっています。

冬になる前に、早めから予防対策をして風邪にかかりにくい身体づくりを。


ここでは、フランスの医療で利用されている、冬の様々な病気の症状に活用できる代表的な精油8点をご紹介します。

鼻咽頭炎、扁桃炎、気管支炎

気管支炎、咳、風邪、のどの痛み、インフルエンザ、耳の感染症

気管支炎、風邪、咽頭炎(赤ちゃん~子供にはx)


気管支炎、冷え、風邪、インフルエンザ

抗ウイルス・インフルエンザ、気管支炎、鼻咽頭炎、副鼻腔炎、風邪

抗細菌・感染症、喉頭炎、咽頭炎

気管支炎、のどの痛み、風邪、副鼻腔炎、免疫力アップ
強力な精油です! (赤ちゃん~子供にはx)

風邪や鼻水、気管支炎に対して有効

こんなにたくさんの精油が、風邪や、インフルエンザ、鼻水、喉の痛み、咳などの症状にかかりやすい冬の季節に役立ちます。
しかも、嬉しいのが、薬じゃなくて、ナチュラルなケア♪♪

細菌、ウイルスの感染からかかる風邪の予備軍に対しても、強力な抵抗力をつけれるので、自己治癒力から病気にかかりにくくしてくれます。





にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO


10.17.2015

ブラッククミンオイル (二ジェルオイル)の飲用 Huile de Nigelle


当店大人気のプラナロム社『ブラック・クミンオイル』(二ジェルオイル)が、ようやくメーカー側在庫切れから回復して、スムーズに入荷するようになりました!

ヨーロッパ全体でも爆発的人気で、すぐに完売になってしまう人気の商品です。

ブラック・クミンオイルは、心臓疾患、がん、リューマチ、皮膚科など医療で幅広い治療に使われる、万能健康オイル【宝石】と呼ばれています。

アトピー性皮膚炎や、湿疹、にきび、火傷、重度の日焼けなどを落ち着かせ、抗酸化作用に大変優れ、肌、髪などの老化防止に利用できます。


ブラッククミンオイルを外用として活躍することはよく知られていますが、『飲用』することによって、素晴らしい効果も得られる事をご存知でしたか?

近年の最新の研究結果報告により、ブラッククミンオイルについての驚くべき効能が発見されています。

特に、免疫システムの強化、血圧のバランス調節、心血管障害機能、消化機能の向上、腸内細菌対策、ぜんそく、アレルギー、花粉症、気管支炎、インフルエンザ疾患、風邪対策に活躍します。
プラナロム社のブラッククミンオイルは、高品質オーガニックグレードで、内服していただいても安全な製品です。
二ジェルオイル プラナロム社 プラナロム社『ブラック・クミンオイル』(二ジェルオイル)

この季節には是非試してみたいですね♪♪


《毎日のケアに内服する方法》

大人の場合:ティースプーン1~3杯を、そのまま直接またはハチミツなどと混ぜて、食事中に摂取します。
3ヶ月程続けてケアを行われる場合は、眠る前にも、他の飲料を1時間以上飲むこと避けながら、ティースプーン1杯を飲むとより効果的です。

12歳以上のお子様の場合:毎日スプーン1杯を摂取します。
12歳以下~3歳のお子様は、スプーン半分の量。


フランスでは、ブラッククミンオイルは、サラダのドレッシングや季節の料理などにも、使われています(^ ^)

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO