Navi

11.04.2016

プラナロムの待望ハイドロゾル(ハーブウォーター)が登場! 




水蒸気を駆動しながらエッセンシャルオイルが蒸留される際に、一緒に集められるハイドロゾル(ハーブウォーター)には、精油の特質を持つ成分がたっぷり含まれています。

高品質ケモタイプで作られるプラナロムのハイドロゾルが、
いつ登場するのか心待ちでしたが、ようやくそれが実現しました!!

ハイドロゾルには水分が含まてれるため、細菌に感染しやすく、光や空気に接触してダメージを受けやすい性質を持っているため、その品質を保つのが大変難しいとされています。
一般的には安易に防腐剤や安定剤が混ぜられたり、薄められてたものがよく出回っているものをよく見かけます。

今回プラナロムから発売された高品質ハイドロゾルには、中身の品質の良さだけでなく、
その問題を解決した最新式のボトル ≪エアポケット付きエアゾールスプレー≫が容器となっているところが見どころ。

★エアポケット付きエアゾールスプレーの秘密★
エアポケット付が空気や細菌との接触を避け、 
ハイドロゾルの成分を長期間に保つことができます。
化学的な噴射剤などは使われずに、自然なミストスプレーが拡散できます。


植物の持つ最大限の可能性を、この最新式スプレーの技術によって、
お届けできるようになりました♪


お肌の性質や用途によって 、4種類揃っています。

① 高品質純粋100%ケモタイプ&オーガニック芳香蒸留水スプレー (アンチエイジングに)
 
④高品質純粋100%ケモタイプ&オーガニック芳香蒸留水スプレー
 (トラブル肌の緩和と洗浄に) 
ケモタイプ


 【ご使用方法】

1日1~2回、 お顔やボディの気になる部分に、20㎝ほど離してスプレーします。
またはコットンにローションを浸して適用します。

・防腐剤なし
・化学合成剤なし
・混ぜ物のない、100%純粋なハーブウォーターです。


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店


9.28.2016

秋におすすめの精油&活用法 【最新フランス式アロマテラピー情報】

こんにちは。

本格的に秋となりましたが、
夏の疲れがでたり、風邪を引きやすかったりする季節です。

今から、アロマを上手に取り入れながら、
実りの秋を楽しく過ごしましょう!


☆★この季節に大変重宝する精油は、ユーカリラディアータです★


オーストラリア先住民族アボリジニーが、その偉大な抗ウイルス作用、
免疫促進作用、抗炎症作用、去痰・鎮咳作用を利用して、
古くから医療・医薬としてこのユーカリの葉を使用していたことで知られています

これから冬にかけて流行する、風邪やインフルエンザの予防、
咳、鼻、喉、耳の気管支の不調や炎症に、高い改善効果を発揮してくれます。

また、ユーカリラディアータは、集中力を高めたり、
心を落ち着けてくれる精神強壮効果があることから、
秋の 『プチうつ』 にも役立ちます。

作用が他の精油に比べて穏やかなので、
赤ちゃん、お子様やお年寄りがいるご家庭にもぴったりです!
妊娠中(4ヶ月~)や授乳中の方もお使いいただけます。

芳香浴、アロマトリートメント、スキンケア、ヘアケア、アロマバス、アロマスプレーなど、
用途も幅広く、これ一本でとても重宝♪


★具体的な活用法としては、、、

ディフューザーで芳香する場合には、
ユーカリラディアータ精油を30%の割合にして、
他の精油とブレンドすると、さらに相乗効果も発揮します。

特に、ユーカリラディアータと愛称が良いおススメの精油はこちら。

◆ローズウッド
◆ペパーミント
◆パルマローザ
◆シナモン・カッシア
◆レモングラス
◆リトセ
◆アルべンシスミント
◆アカマツ・ヨーロッパ(パイン)
◆パイン(針葉)フランス海岸松


お好みに合わせて、ブレンドするのもいいですね♪



★☆★☆ 風邪・インフルエンザの予防に ★☆★☆

ユーカリラディアータ精油を、毎朝3~4滴、のどや背中に塗ります。
赤ちゃん(3ヶ月~)には、精油30%の割合でキャリアオイルに希釈します。



★☆★☆ 咳止め・喉の痛みに ★☆★☆

●ユーカリラディアータ… 3ml
●サイプレス        … 2ml

ブレンド2滴を、1日3回はちみつと混ぜて飲みます。
(お子様12歳~お年寄りまで)



★☆★☆ 風邪・インフルエンザに ★☆★☆

●ユーカリラディアータ … 3ml
●ティートゥリー    … 3ml
●ラヴィンサラ     … 4ml

ディフューザーで、20~30分芳香します。

高い改善効果で、皮膚や粘膜、気道に対して大変刺激が弱いユーカリラディアータならではの、
ご家族全員で使える、安心のアロマケアです♪
とても簡単な方法で、本格的なセルフケアがご自宅で実現できます。


これからの季節の心身を強化するアロマと一緒に、
豊かな時間を過ごしていただけるとうれしいです。


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店

秋におすすめの精油&活用法 【最新フランス式アロマテラピー情報】 Eucalyptus radié

こんにちは。

本格的に秋となりましたが、
夏の疲れがでたり、風邪を引きやすかったりする季節です。

今から、アロマを上手に取り入れながら、
実りの秋を楽しく過ごしましょう!



☆★この季節に大変重宝する精油は、ユーカリラディアータです★


オーストラリア先住民族アボリジニーが、その偉大な抗ウイルス作用、
免疫促進作用、抗炎症作用、去痰・鎮咳作用を利用して、
古くから医療・医薬としてこのユーカリの葉を使用していたことで知られています

これから冬にかけて流行する、風邪やインフルエンザの予防、
咳、鼻、喉、耳の気管支の不調や炎症に、高い改善効果を発揮してくれます。

また、ユーカリラディアータは、集中力を高めたり、
心を落ち着けてくれる精神強壮効果があることから、
秋の 『プチうつ』 にも役立ちます。

作用が他の精油に比べて穏やかなので、
赤ちゃん、お子様やお年寄りがいるご家庭にもぴったりです!
妊娠中(4ヶ月~)や授乳中の方もお使いいただけます。

芳香浴、アロマトリートメント、スキンケア、ヘアケア、アロマバス、アロマスプレーなど、
用途も幅広く、これ一本でとても重宝♪


★具体的な活用法としては、、、

ディフューザーで芳香する場合には、
ユーカリラディアータ精油を30%の割合にして、
他の精油とブレンドすると、さらに相乗効果も発揮します。

特に、ユーカリラディアータと愛称が良いおススメの精油はこちら。

◆ローズウッド
◆ペパーミント
◆パルマローザ
◆シナモン・カッシア
◆レモングラス
◆リトセ
◆アルべンシスミント
◆アカマツ・ヨーロッパ(パイン)
◆パイン(針葉)フランス海岸松


お好みに合わせて、ブレンドするのもいいですね♪



★☆★☆ 風邪・インフルエンザの予防に ★☆★☆

ユーカリラディアータ精油を、毎朝3~4滴、のどや背中に塗ります。
赤ちゃん(3ヶ月~)には、精油30%の割合でキャリアオイルに希釈します。



★☆★☆ 咳止め・喉の痛みに ★☆★☆

●ユーカリラディアータ… 3ml
●サイプレス        … 2ml

ブレンド2滴を、1日3回はちみつと混ぜて飲みます。
(お子様12歳~お年寄りまで)



★☆★☆ 風邪・インフルエンザに ★☆★☆

●ユーカリラディアータ … 3ml
●ティートゥリー    … 3ml
●ラヴィンサラ     … 4ml

ディフューザーで、20~30分芳香します。

高い改善効果で、皮膚や粘膜、気道に対して大変刺激が弱いユーカリラディアータならではの、
ご家族全員で使える、安心のアロマケアです♪
とても簡単な方法で、本格的なセルフケアがご自宅で実現できます。


これからの季節の心身を強化するアロマと一緒に、
豊かな時間を過ごしていただけるとうれしいです。


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店

6.11.2016

痔の治療に役立つアロマ 【メディカルアロマレシピ】 hémorroïde








現在フランスでは、50歳以上の二人に一人が、『痔』の症状を持つといわれています。

この不快な病気の治療に、『グリーンマートル』が大変有効であることが、
エキスパートの科学的研究実験の結果により実証され、話題をよんでいます。

グリーンマートルと言えば、細胞レベルで肌の再生促進を働きかけてくれることから、
シワ防止、ヘアケア、バストアップなどのアンチエイジング対策で有効性の高い植物ですが、
美容のみでなく、胃腸障害や気管支炎や風邪などの呼吸器疾患の治療など、
昔から医療方面でも活躍している植物です。

特有な優れた抗菌、抗カビ、抗炎症効果の働きが、
肛門部の痛みや、かゆみ、出血等の治療に有効であることが臨床実験により認められました。

グリーンマートル治療に使用した患者には、他の精油を使用した患者よりも、
重症度にかかわらず、早期の回復がみられる結果がでたそうです。

フランスではより深い研究が行われ、現在では、初期症状を軽減することから、
コルチコステロイド系の薬の副作用に苦しむ重度の患者向けの手術の補助、
代替治療として、このグリーンマートルが使われています。


そこで、『痔の治療』に実践的に使えるレシピもご紹介します!

        


≪患部に塗布する場合≫

グリーンマートル…. 20

ロックローズ….10

カレンデュラオイル….50ml 

<切れ痔>の場合には、カレンデュラオイルを、
静脈瘤の<いぼ痔>などその他の痔には、
カロフィラオイルもおすすめです。

12回、患部に直接塗ったり、
(温)湿布にしたり、
症状によりご自分に合った方法をご使用ください。


妊婦さんにも多い痔の症状ですが、
こちらのレシピは、妊娠4ヶ月からお使いいただるので安心です





グリーンマートルは、私にとっても生活には欠かせい精油の1本となっていますが、
いろんな用途が広がって、ますます好きになりました (^^)

次回もどうぞお楽しみに


にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店

2.26.2016

腱鞘炎に効果的なアロマ 【メディカルアロマレシピ】 Tendinites





腱鞘炎に効くアロマレシビはどのようなものがありますか?
というリクエストをときどきいただきますので、こちらにご紹介いたしますね。

腱と筋肉の抗炎症、鎮痛作用のある精油とキャリアオイルのブレンドでマッサージするのがおすすめです。



ユーカリレモンシトロネラール7080も含有し、防虫、蚊除けなどにもよく使われる精油ですが、強い消炎および鎮痛作用鎮痙攣作用があり、腱鞘炎、関節痛、リューマチ(リウマチ性疾患)、ぎっくり腰、筋肉痛ケアにお役立ていただけます。

日本では無難なところで、よくユーカリレモンとラベンダーが使われると聞いていますが、こちらは最新フランス式メディカルアロマテラピーで紹介されている強烈な局所に効く鎮痛・抗炎症マッサージオイルになります。



<精油> 

◆ユーカリ・レモン     ...........25
ウィンターグリーン   ...........25
ヘリクリサム             ...........25
 

<キャリアオイル> 

アルニカオイル                         ...........25ml
セントジョーンズワートオイル ...........25ml

   
【ご使用方法】 
上記をブレンドし、3413回、5~7日間続けて、炎症のある部分をマッサージします。

痛みのある腕、指、足背中 など全身にお使いいただけます。

 妊娠中、授乳中の方は、ウィンターグリーンは避けてくださいね。
ラベンダーを代わりにお使いいただいてもOKです。


腱鞘炎は痛みがひどいときは、非ステロイド系抗炎症剤、ステロイド系腱鞘内注射などをしなければいけなくなることもありますが、
お薬を使うことに抵抗を感じる方には、こちらは特におすすめです。
まずはどうぞお試しになられてはいかがでしょうか。

 

.:・★.:*・☆.:*.:*・★.
にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店