Navi

3.26.2014

【手作りコスメ】 究極のアンチエイジング☆目の周りのシワ 

目の周りのシワは、”からすの足跡”と日本語では呼ばれていますが、フランス語では、"Pattes d'oie"<がちょうの足跡>という呼ばれ方をされています。
国が違ってもやはり鳥の足マークなんですね・・・(笑)

美肌を目指す、究極の<目元用>シワ対策レシピをご紹介します。

◆ロックローズ精油 … 1ml
◆マートルCTシネオール精油 … 0.5ml
◆ダマスクローズ精油 … 0.1ml

◆アルガンオイル … 3ml

これらをブレンドした後、お手持ちのクリームや手作り用基材クリーム等45.4mlに混ぜ合わせます。

朝、晩、一日2回、清潔な目元に軽くマッサージをしながら塗布します。


美容&アンチエイジング効果に優れたロックローズとダマスクローズ精油、さらにシワ防止や対策には強力なパワーを発揮する<マートルCTシネオール精油>のブレンドです。




より集中して気になる部分をトリートメントされたい場合は、こちらの濃縮タイプのセラムがおすすめです。

◆ロックローズ精油 … 2ml
◆ヘリクリサム精油 … 1ml
◆マートルCTシネオール精油 … 1ml
◆ダマスクローズ精油 … 0.1ml

◆アルガンオイル … 3ml
◆月見草オイル … 5.7ml
 
精油ボトルなどにブレンドしておくと便利です。
朝晩軽くマッサージをしながら塗布します。


にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
♪これからも、自然療法でみなさまのお手伝いをさせていただけたら幸いです♪

3.25.2014

Cernes 美肌を目指す☆目のクマ対策 手作りクリーム

目のクマ対策に欠かせないのが、マスティックトゥリー精油です。

以下、レシピをご紹介します。


◆マスティックトゥリー精油 … 1ml
◆サイプレス(フランス産)精油 … 0.5ml
◆ワイルド・キャロット精油 … 0.5ml
◆ヘリクリサム精油 … 0.5ml

◆カロフィラ油 … 2ml

これらをブレンドした後、お手持ちのクリームや手作り用基材クリーム等45.5mlに混ぜ合わせます。

朝、晩、一日2回、清潔な目元に軽くマッサージをしながら塗布します。


マスティックトゥリーは精油の中でも最も血行を良くする精油のひとつです。
リンパの流れを良くし、肌の再生機能を高めます。
スキンケア以外にも、抜け毛予防の頭皮ケア、ドレナージュマッサージにも欠かせない万能な精油です!



にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/



♪これからも、自然療法でみなさまのお手伝いをさせていただけたら幸いです♪

3.13.2014

赤ちゃん&こどもを落ち着かせるアロマ (クイック湿布法) huile relaxante

落ち着きのない子、ハイパーなテンションの子には、これ!



◆クイック精油で湿布 おすすめレシピ
◎真正ラベンダー精油・・・5ml
◎マンダリン精油  ・・・5ml

10mlの精油ボトルに入れてブレンドし、みぞおちや手首、おなかに塗布します。
必要に応じて一日に数回行います。
いつでも素早くできるから、便利な方法です。

赤ちゃんや子供とのスキンシップ(湿布)にもなりますよ~(˶′◡‵˶)

※ 2歳以上からおすすめです。
赤ちゃん3ヶ月以上からは、やさしいキャリアオイルに希釈してくださいね。 


にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/

 ★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店
ランジェビオ L'ANGE BIO 


3.05.2014

アロマテラピーを花粉症対策に! L'allergie au pollen


春が近づき心浮き立つ季節になりましたが、春の嬉しい到来とともに、この時期は《花粉症》の困った季節でもあります。

以前、アレルギーのお話しでもお伝えしましたが、年々花粉アレルギー の人口が世界全体でも増えています。

鼻水、くしゃみ、赤い目......など不快な症状がでる花粉症は、気持ちのよい春の暖かさ穏やかな日になると、また急激に増えるやっかいなアレルギーです。

花粉症の予防に役立つ精油は、“タラゴン”  (ラテン語:artemisia dracunculus) です!



タラゴンの持つ特有の優れた抗ヒスタミン作用が、この季節のアレルギー(花粉、ホコリ、アレルギー性喘息)を抑えて予防してくれます。

ジルテックと呼ばれる強い合成化学的薬品ほど即効作用はありませんが、自然療法愛好者の多くのアレルギー患者を助ける救世主的な存在です。


プラナロムのドクターBaudouxおすすめの摂取方法は、以下の通りです。



その1.小さくちぎったパンに、直接ケモタイプのエストラゴン精油を2滴付けて食べます。

その2.スプーン一杯のオリーブオイルに、ケモタイプのエストラゴン精油を2滴加えて飲みます。

その3.精油カプセルのサポートに入れて、2滴ずつ飲みます。

できるだけ花粉症の時期が始まる3週間ほど前から、一日2回摂取することがお薦めです。


※妊娠中はタラゴン精油のご使用はお控えくださいね。



にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/

♪これからも、自然療法でみなさまのお手伝いをさせていただけたら幸いです♪