1.19.2021

妊娠とジェモセラピー ~エルビオリスの「メノリス」の使い方にご注意!~


こんにちは。

エルビオリスの人気フィト+ジェモ製品、『メノリス - Menolys』が、

「どの女性にも適している」と、日本は紹介されているようですが、

実は、ジェモセラピー本場のフランスでは、

閉経の不快な症状をサポートするために使われ、

すべての女性に適しているジェモレメディではありません...。


メノリスには、卵巣機能に対して内分泌作用を有し、

女性ホルモンであるエルトロゲンプロゲステロンの間の不均衡を調節するのに役立つ

「コケモモ」「ヨーロッパキイチゴ(ラズベリー)」の新芽が利用され、

女性の様々なホルモン障害を落ち着かせるのに役立ちますが、

同時に含まれている他の薬草には、閉経期のトラブルを管理する効能を持つ種類

「メリロート」「ハゴロモグサ」「セイヨウニンジンボク」が選ばれています。


フランスでは、手に入るジェモレメディの種類がかなり多く、

症状別に合わせたジェモの選択ができるのですが、

日本で出回っているのはほんの少しだけで、

ピンポイントで紹介されているものが少ないので、

このようなことが起こるのだと思います。


薬に頼らず、出来るだけ自然なアプローチで体調を改善したい、

という方も多いと思いますので、間違った使い方がないように、

こちらの記事をご紹介させていただきます。

参考になりましたら幸いです!


実際には、この「メノリス」で管理する主な症状は、日本ではあまりしられていませんが、

以下の通りとなっています:

 ・ホットフラッシュ

 ・夜間中の汗

 ・骨密度の低下

 ・片頭痛

 ・その他、閉経前および閉経中の不快な症状


と、閉経期の女性に合わせて調合された内容となっています。


メノリスに使われている「コケモモ - (仏語)Airelle rouge」と、

                         

「ヨーロッパキイチゴ - (仏語)Framboisier」の新芽は、



女性の生殖システムを強化し卵巣の機能を調整し、生殖能力を改善するのに役立ち、

妊娠を目的とする場合には、単体での使用にはよいのですが、

同時に含まれている「メリロート」「ハゴロモグサ」「セイヨウニンジンボク」

などの植物は、欧州のハーブ医学における伝統的な使用では、

閉経期のサポートに集中したものばかり。



例えば、この3種類の薬草は、

•不安

• ほてり

•尿路感染症

•不眠症

• 高血圧

•片頭痛

• 緊張感

•消化管の痙攣

•閉経障害(頭痛、ホットフラッシュ、性欲減退など)

•痙攣性咳

•めまい

これらの症状に対する用途が、フランスの薬局方に登録されています。

閉経期に役立つこの「メノリス」は、すべての女性に適したものではないのです...。


先日、ある妊娠を希望されている女性の方から、お問合せをいただきました。

(詳しいご症状をお伺いした上でのカウンセリングをさせていただきましたが、

詳細は伏せさせていただきますね。)

日本のあるお店で、この「メノリス」を勧められて飲み始めているそうですが、

本当にこのまま飲み続けていいのだろうか、、、と症状から不安に思われて、

ご相談いただいたわけですが、その疑問が正しかったです!


実は、「メノリス」にブレンドされている植物が、今後妊娠を希望している女性には妨げになるということは、あまり知られていないと思います。

将来妊娠したい方、これから準備をされたいと思われている方には、

継続はおすすめではありません。


また、「コケモモ」、「キイチゴ(ラズベリー)」は、エルトロゲン性植物ホルモン

保持していますので、妊娠中、授乳中の方は使用なさらないでください


それでは、閉経期前の女性、主に、妊娠を希望している方、

生理で悩んでいる方などは、どのようなジェモがおすすめか、

ご紹介いたしますね♪


<妊娠したい方のためのジェモの飲み方>

今後、妊娠を望むのであれば、よりピンポイントな植物療法のアプローチを行う

必要があります!

以下は、妊娠したい方、女子力アップしたい方、月経困難症、生理不順がある方にも

お勧めですので、よかったら試してみてください。


先ず、

①「コケモモ」と、「キイチゴ」を単体で摂る


ラズベリーと、コケモモは、生理が始まってから14日目から、
次の生理が来る前の期間に、毎日10~15滴ずつ摂ります。

これを最低2~3ヶ月続けることをお勧めいたします。

こちらは妊娠できるまで、続けていただいても大丈夫です。


※妊娠したら、使用をお止めくださいね。
 産後の疲労におすすめ、という情報を見かけましたが、基本的に産後は授乳期間がありますので、すぐに摂取するのは危険です。


生理不順の改善を目的としている場合は、症状がよくなっても、続けることが推奨されています。



②同時に、体内のデトックスをする!


「ローズマリー」や「クルミ」を、摂取します。

(飲み方はそれぞれのメーカー説明を参照)


3週間飲み続けて、1週間休むを1クールとし、最低3ヶ月は続けます。

そして、デトックスができたと思われたら、いったんデトックス用のジェモを中止。


そして次は、

③妊娠が可能となるように、体を最適な状態に持っていってあげる

事に特化したケアを行います。

亜鉛、セレン、ヨウ素、ビタミンE、Bなど、ビタミンやミネラルの摂取をします。

この間も、ラズベリーとコケモモは上記の方法で摂取し続けます。


このステップで、快適な健康状態を保てるように心掛けます。


そして、同時に大切なのが、、、

日々妊娠の大きな妨げとなるストレスを出来るだけ避けて、
軽い運動を生活に取り入れるなどして、
精神バランスをとりながら、
ゆったりと楽しい気分でお過ごしくださいね。



最後に、、、
メリノスは、すべての女性には適しているジェモではありません。
女性の快適な生活をサポートするために、よりピンポイントでケアができるジェモは
たくさんありますので、ただしく選んで日々の健康にお役立てください。





★アルコール入りジェモが苦手の方に、<アルコール不使用タイプ>もございます。

ランジュビオでは、
植物療法の専門家が、
お客様の体質に合わせた製品をお探しするサポートをしております

ご質問がございましたら、
メールにてお気軽にお問合せくださいね。



最後までお読み頂きありがとうございました!



★情報発信★ フランス植物療法専門店




1.12.2021

子供におすすめのジェモレメディ(新芽療法)!



子供は、あっという間に体調が悪くなったり、
病気になったりしますね!  

さっきまで、あんなにハイテンションではしゃいでいたと思ったら、 
もうぐったりして、元気がない~( ;∀;)!  

なんてことは、日常茶飯事、、、。 

そんな急変しがちな子供の健康を確保するために、
普段から常備薬を準備しておこうと思っても、
何を使ったらよいのか迷われる方も多いと思います。

副作用や合併症などを避けるために、
子供に使える薬は限られています、、、。

そこで、突然の体調不良には、すぐに薬に頼らず、
植物の力を借りて、100%自然なアプローチから、
解決策を探すのもおすすめです!

また、日々の健康管理のために長期的に使用しても、
身体に負担がなく、化学的な成分で成長を妨げる危険が避けられます。

ホメオパシーとアロマセラピーの中間に位置する『ジェモセラピー』は、
副作用がなく、非常に使いやすいので、
子供の健康管理をサポートできる大きな可能性が秘められています☆




<植物のエネルギーと有効成分>


植物のつぼみ、新芽には、新しい細胞を作成できる非常に特殊な細胞組織があります。

芽には、植物ホルモン、ビタミン、ミネラル、微量元素、酵素、生の樹液、ポリフェノール、エッセンシャルオイルなどの多くの有効成分が含まれていますが、DNAが豊富になる植物の情報濃縮物も含まれています。

ジェモセラピーでは、これらの貴重な要素はすべて、水、グリセリン、アルコールの混合物に保存され、マセレートと呼ばれています。

フランスでは、その植物成長のカギとなる貴重な組織がギュッとつめられているこのジェモの液体を使って、様々な治療に役立てられている人気の植物療法です。

子供にも飲ませやすいので、薬のように嫌がることがありません。

我が家では、水に薄めたり、ヨーグルトやコンポートなどに混ぜたりして、
子供に普段から飲ませていますが、すこぶる健康です!


<子供におすすめのジェモ>

つぼみのマセレートは、100種類近くありますが、
すべての植物のジェモが子供に適しているわけではないので、選択には注意が必要です!

下記は、子供の治療に適した植物と、その一部の例です。
特に一般的に人気のジェモをご紹介しています♪


5.27.2020

生活習慣病の予防に役立つジェモレメディ!

Formation en Gemmothérapie | Formation de base en aromathérapie ...


外出自粛や休校などが緩和され、
少しずつこれまでの生活に戻ろうとすると、
以前の生活リズムに取り戻すのが大変。。。という方も多いのではないでしょうか。

まずは、運動不足が解消できるので、健康面にもよい影響がでそうですね。

いま、ウイルスが原因で医療機関を訪れる人の数よりも、
自宅にこもりやすいために起こる運動不足から発症するさまざまな病気によって
訪れる人の数の方が急増しているそうです。

なんだか体調がすぐれない。。。
今までにはなかった悩みがでてきた。。。
という方は、一度ご自身の生活習慣を見直してみるのもいいかもしれませんね。

慢性的な運動不足は血行を悪くし、肥満、生活習慣病にかかりやすくなり、
体内に老廃物がたまって、疲れやストレスを感じやすくなります。

心筋梗塞や狭心症に代表される虚血性心疾患や脳梗塞など、
動脈硬化がもとになる病気、高血圧、糖尿病なども運動不足と深いかかわりがあります。

さらに、便秘、結石、肩こり、腰痛へと、メタボリック症候群が増えます。。。

また、体内のホルモンバランスを大きく乱し、
うつ病やその他の精神疾患のリスクを高めると言われています。

いま、
人体のさまざまなメカニズムを強化することから、
生活習慣病の予防リスクを減らす対策として話題となっている
植物の新芽「幹細胞」=ジェモセラピー試してみてはいかがでしょうか。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 生活習慣病予防に役立つジェモレメディ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━


ローズマリー 
https://www.langebio.com/shopdetail/000000003997/herbiolys/page2/brandname/

肝臓・膵臓への優れた保護作用、解毒作用で知られているローズマリーの新芽。
コレステロール、血糖値を調整し、膨満と腸内ガスを減らすのに役立ちます。
3週間以上の服用で、脂溶性老廃物に作用して強化を促進します。
【HERBIOLYS】 (エルビオリス) ローズマリー Romarin (Rosmarinus officinalis) ジェモセラピー (オーガニック)  ☆体内浄化&消化機能の調整に☆ 50mlLes bourgeons de romarin

◎ジュニパー

https://www.langebio.com/shopdetail/000000003974/herbiolys/page2/brandname/

かなり脂肪がたまっている人、重症な生活習慣病には、
こちらジュニパーがおすすめです。
過剰コレステロール、前糖尿病、高血圧症の予防に役立ちます。

お腹ぽっこりの人、体重を減らしたい人に!
【HERBIOLYS】 (エルビオリス) ジュニパー  Genevirier (Juniperus communis )  ジェモセラピー (オーガニック) ☆関節、体内浄化、痩身に☆ 50ml

◎バーチ (白樺)
https://www.langebio.com/shopdetail/000000002934/herbiolys/page2/brandname/

生活習慣病予備軍の強い味方!体内に蓄積された老廃物、
毒素を浄化するのに役立ちます。

ミネラル代謝障害、骨の再生、消化器系、肝臓の機能調整に
ローズマリーと組み合わせると、血糖値と肥満を改善します。

様々なジェモと相性も良いので、運動不足が続いている方には、
おすすめの1本です!
【HERBIOLYS】 (エルビオリス) バーチ(白樺) Bouleau pubescent (Betula pubescens)  ジェモセラピー (オーガニック) ☆デトックス、痩身に☆ 50ml


◎セイヨウ栗 (マロニエ)
https://www.langebio.com/shopdetail/000000002938/herbiolys/page2/brandname/

血液循環サポート、セルライトの除去に優れたジェモです。

排泄システムを活性化し、脂肪組織と炎症を減少させ、
健康な消化器系、膵臓、肝臓機能を維持してくれます。
夏に向けてダイエットをしたい方に!
【HERBIOLYS】 (エルビオリス) セイヨウ栗 Chataignier  (castanea Sativa)  ジェモセラピー (オーガニック) ☆リンパドレナージュ、血行促進に☆ 50mlLa Châtaigne : un peu de botanique | Esprit de Pays Dordogne-Périgord

◎イチジク
https://www.langebio.com/shopdetail/000000002942/herbiolys/page2/brandname/

神経系ストレスに作用し、痛みの緩和、睡眠の質を向上、
消化機能の働きを高めます。
過食症につながる自立神経障害を調整してくれます。

食べる量より運動しない人、精神的ストレスで食べ過ぎてしまう人へのサポートとなります!
【HERBIOLYS】 (エルビオリス) イチジク Figuier (ficus carica)  ジェモセラピー (オーガニック) ☆ストレス、不眠、消化、過食症に☆ 50ml


◎エルビオリス アルコール不使用ジェモ

※お子様やご高齢の方、妊娠・授乳中の方、ペットには、
こちらのアルコール不使用のタイプがご利用いただけます。
https://www.langebio.com/shopbrand/herbiolys-sans/

◎◎【HERBIOLYS】 (エルビオリス)★アルコール不使用 ジェモセラピー   どれでも選べるお得な3点セット!◎【HERBIOLYS】 (エルビオリス)アルコール不使用 イチョウ Ginko (Ginkgo biloba gemmae)  ジェモセラピー (オーガニック) ☆活力アップ、記憶力の向上に☆ 30ml◎【HERBIOLYS】 (エルビオリス)アルコール不使用 カシス Cassis (Ribes nigrum gemmae)  ジェモセラピー (オーガニック)  ☆アレルギー、疲労、関節炎、活力の向上、健康維持に☆ 30ml

▼▼▼エルビオリスの全商品こちら▼▼▼
https://www.langebio.com/shopbrand/herbiolys/




┏━━━━━━━━━━━━━━
◆ ジェモセラピーの役立つ情報
┗━━━━━━━━━━━━━━


◎ジェモセラピー(新芽療法)とは?
https://www.langebio.com/html/page24.html


◎ジェモレメディの選び方
https://www.langebio.com/html/page24.html#a2


◎使用方法

https://www.langebio.com/html/page24.html#a3



ランジュビオでは、植物療法の専門家が、
お客様の体質に合わせた製品をお探しするサポートをしております

ご質問がございましたら、
メールにてお気軽にお問合せくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。


★情報発信★ フランス自然療法専門店

3.13.2020

精油、ジェモレメディどちらを選ぶ?!<新型コロナウイルス対策>



こんにちは。

深刻化している新型コロナウイルスですが、
こちらフランスでも、
感染抑制を図るための政府の政策・方針により、
とうとう学校が閉鎖となってしまいました。。。

日本側の措置につきましても、
みなさまのご負担もいかばかりかとお察しいたします。

一日も早い終息を心から願っています。

前回のメルマガでは、
精油を使った感染予防のアプローチが、
フランスで積極的に採用されていることをお伝えしました。

いま欧州全体で、
抗菌、抗ウイルス作用のある精油の注文が殺到し、
たくさんのお店では【欠品】状態がつづいています!!

当店は、メーカーから“直”に仕入れをしているおかげで、
問題なくお届けができていますので、
どうぞご安心くださいませ。

━━━━━━━━━━━━

さて、今日の本題、、、

『新型コロナウイルスの感染予防には、
<アロマテラピー>か、
<ジェモテラピー>のどちらを選んだらよいでしょうか!?』


というお問合せをたくさんいただきます。


分かりやすく言うと、
【精油】か【ジェモレメディ】の
どちらの製品を選んだらよいかということですが、

こんな時期だからこそ、
多くの間違った情報が飛び交い、
迷われている方も多いと思いますので、
お伝えさせていただきますね!

今後の植物療法選びに、
参考にしていただければ幸いです。

Résultat de recherche d'images pour "aromatherapie"





━━━━━━━━━━━━

結論を先に言いますと、、、

感染予防にも免疫強化の目的にも、
両方が使えますが、

【精油】は速効性があるので、早く効き、
【ジェモレメディ】は、じわじわとゆっくり自然治癒力を目覚めさせる

という特性の違いがあります。

新型コロナウイルスは、
特に接触や空気によって猛スピードで感染することから、
速効性のある【精油】の方が、断然に適しています。


アロマテラピーとジェモセラピーは、
同じ植物療法の分野ですが、
製造方法も、使用される植物の部分に関しても全く異なる療法です

特性も必ずしも同じではないので、
使い分けをする必要があります!



【精油】は、“急性の疾患症状”の治療に役立ち、
局所を絞った方法で、重度の問題を早く効果的に治療することが可
能です。



一方、【ジェモレメディ】では、
“慢性的な疾患”に対してケアをすることができ、
治療や予防のかたちで、より長い期間を使って、

症状の原因である部分を改善するための目的で使われます


【精油】は、芳香植物の一部を、
蒸留して得られる芳香性分子を抽出して作られているため、
植物のパワーがギュッと高濃度に凝縮されています。

また、優れた芳香性の相乗効果により、
抗ウイルス特性、抗菌作用を得られるのもこのためです。

精油は、RNA感染症病原体、H1N1インフルエンザ、HPV、ヘルペスなど、
多くのウイルスで実証されています。

ただし、強力な作用があるため禁忌も多く、
治療の目的の場合には、
ターゲットを絞って、
短期的に使うのがベストです!

━━━━━━━━━━━━

一方【ジェモレメディ】の場合、
収穫された新芽を、水-アルコール-グリセリン混合物に浸して作られます。

新芽の浸軟を達成するために必要な植物の量は、
精油を準備するための植物の量に比べてかなり少ないです。

例えば、20cLの精油を得るには、1トンのタイムが必要ですが
ジェモレメディの1ボトルを作るのに必要な目の量は、
片手の手のひらに収まるくらい!

精油と比べて、いかに低濃度であるかが分かりますね。

作り方もより単純です。

じんわりと、長期に渡って穏やかにケアしたい方には向いている療法です。

━━━━━━━━━━━━


例えば、新型コロナウイルスが深刻化しているこの時期には、
アロマでの予防対策としては、
抗菌、抗ウイルス、抗感染、免疫刺激・調整作用のある精油類がおすすめです。


◎ラヴィンサラ精油
◎ローレル精油
◎レモン精油 など、、

↓  ↓  ↓

▼▼抗菌、抗ウイルス、抗感染作用のある精油
https://www.langebio.com/shopbrand/anti-virus/
Résultat de recherche d'images pour "ravintsara"Résultat de recherche d'images pour "tee tree"

精油を1本ずつそろえるのは、面倒な方にはこちら

★新しくなりました!★ 【プラナロム】 アロマフォース 精油ブレンド ローション 自然治癒力&免疫力アップ [オーガニック100%ケモタイプ精油] ☆お得用タイプ30ml☆      ↓  ↓  ↓
▼▼<大人気!>消毒、うがい、マスク、呼吸ケア用おすすめのブレンド精油
【プラナロム】 アロマフォース 精油ブレンド ローション 自然治癒力&免疫力アップ
https://www.langebio.com/shopdetail/005001000005/pranarom-immu/page1/brandname/





【精油】は、特定の器官の疾患に対して、
症状を効果的に緩和するために、部分的に絞った治療に適しています。


特定の機能を素早く向上したいときには、
ジェモよりも精油の方がおすすめです。

また、精油は、<免疫システムを覚ます作用>があります。

リンパ球やマクロファージに対して非常に強力であるため、
免疫が活性化されます。

これも、ジェモよりも早く目覚めさせます!





Résultat de recherche d'images pour "huile essentielle défense immunitaire"▼▼免疫強化作用のある精油
https://www.langebio.com/shopbrand/pranarom-immu/




【プラナロム】プラナフォース スプレー BIO <空気洗浄・洗浄・抗菌スプレー> 【Spray Air Sain BIO】 30ml [オーガニック100%ケモタイプ精油]











▼▼免疫および呼吸特性に役立つ拡散用スプレー
【プラナロム】プラナフォース スプレー BIO <空気洗浄・洗浄・抗菌スプレー>
https://www.langebio.com/shopdetail/005001000010/pranarom-respiration/page1/brandname/


そして、

【ジェモレメディ】は、ゆっくりですが、
免疫の調節を含めて、
「再生」を刺激することが必要となるすべての慢性疾患で推奨されます。


▼▼免疫強化作用のあるジェモテラピー
https://www.langebio.com/shopbrand/ct523/


▼▼気管支系サポートのためのジェモテラピー
https://www.langebio.com/shopbrand/ct530/

▼▼その他、
https://www.langebio.com/shopbrand/gemmo-therapy/


単独で、または他の治療法と組み合わせて使用できるので、
精油と合わせてお飲みいただくこともできます。

予防にも治癒的にも、穏やかな作用を好む方にはいいですね。

━━━━━━━━━━━━

☆さらに強力なサポートを求めている方には、、!!


精油の速効性、
ジェモ、プロポリスの相乗効果を期待する製品もあります。

   ↓  ↓  ↓

【HerbalGem ハーバルジェム】プロポリス液 エキナセア&精油ブレンド  (免疫強化、呼吸器系、風邪の症状に) 15ml  ☆スプレータイプ☆▼▼【HerbalGem ハーバルジェム】プロポリス液 エキナセア&精油ブレンド  (免疫強化、呼吸器系、風邪の症状に) 
https://www.langebio.com/shopdetail/000000004208/herbalgem-proporis/page1/brandname/


▼▼スプレータイプ
https://www.langebio.com/shopdetail/000000002906/herbalgem-proporis/page1/brandname/

━━━━━━━━━━━━

<まとめ・・・>

アロマテラピーとジェモセラピーは、
どちらも身体を健康へ導くための自然なアプローチのひとつですが
製造方法と植物の起源、量、特性とが大きく異なります。

それぞれの特徴をよく理解して、
目的に合わせて、
ご自身の症状にあったものを選びましょう!


ランジュビオでは、
植物療法の専門家が、
お客様の体質に合わせた製品をお探しするサポートをしております

ご質問がございましたら、
メールにてお気軽にお問合せくださいね。



最後までお読み頂きありがとうございました。


★情報発信★ フランス自然療法専門店