Navi

5.11.2017

精油を使ったニキビのお手入れ方法【作用の知識と実践】 Acné

精油を使って、朝晩行うニキビケアをご紹介します。

Résultat de recherche d'images pour "acné huile essentielle"

ニキビの重要な皮膚科的因子の一つである『皮脂』を治療する作用のある精油


<過敏な皮脂を壊す作用>

◆クラリセージ
◆セージ


<皮膚の細菌を排除し、衛生を保つ作用>

◆真正ラベンダー
◆ティートゥリー
◆ローズゼラニウム


<吹き出物による損傷を制限する作用>

◆ラベンダースピカ
◆ラベンダースーパー


<皮膚を清潔にし、鎮静する優れた抗炎症作用>

◆カモミールローマン
Résultat de recherche d'images pour "camomille romaine"


【ニキビのお手入れ方法】

① 先ずは、カモミールまたはラベンダーのハーブウォーターで、お肌を整えます。

② 炎症のあるニキビ部分に、綿棒などで、カモミール・ローマン、ラベンダースーパーまたは、ラベンダースピカを直接患部に適用します。

③ お顔全体を、下記のブレンドで軽くマッサージします。

◆ホホバオイル 30ml
◆真正ラベンダー10滴
◆ローズゼラニウム 5滴
◆クラリセージ 5滴
◆セージ 10滴

ホホバオイルは、皮膚のPHに最も近く、
べたつかずさっぱりしていて、お肌に浸透しやすく、
皮脂腺の皮脂を落ち着かせる効果がありますので、
ニキビのお手入れにはおすすめなオイルです。

これを朝晩念入りに行ってくださいね☆


★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店