Navi

2.01.2012

粘土 クレイってなに? Argile


クレイは地下の深い粘土層から採掘されたアルミナシリケートが主成分となる「長石」と呼ばれる鉱物種が分解した堆積岩から成る、天日で乾燥した粘土です。

主成分は、シリカ、アルミニウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、リン、ナトリウム、カリウム、銅、亜鉛、セレン、コバルト、マンガン、ライムなど多くの鉱物から構成され、採れる場所により含まれるミネラルや効果が異なります。

近年クレイの効能が科学的に認められ、様々な病気の症状に使われるようになっています。
フランスの文献資料から一部を紹介します。

<外用として>
◆消毒作用、防腐性
クレイは皮膚を労わり表面のバリア機能を高めながら、殺菌消毒するのに役立ちます。

◆皮膚形成作用
クレイに豊富に含まれるシリカ(二酸化ケイ素)、アルミニウム、亜鉛には、トラブル肌、日焼け、火傷、傷など壊れた皮膚の組織を、素早く正常な状態に整えてくれる役割があります。


◆解毒作用
優れた洗浄力、吸着力から、有害物質や不純物を取り除き、害のある毒素を外に出す作用があり、様々な症状に対する強力な救済的な自然療法として広く使われています。

◆うっ血除去作用
血腫や水腫などの、損傷を吸着し、減らすことで知られています。

◆抗炎症・鎮痛作用
炎症による様々な症状、全身もしくは一部分の身体の痛みをなだめるのに使われます。

◆止血作用
クレイは優れた止血作用により、血液凝固に関わる様々な症状を助ける事にも使われています。

◆消臭作用
ガスや吐き気をもよおす臭いまでを吸収する強い消臭作用があります。

◆抗菌作用
有毒となる菌を滅菌し、取り除きます。繁殖性の高い特殊な菌にも効果が認められています。


<内服として>
◆元気・活力UPやバランスを整えたい方に
クレイは身体に活力を与えて元気にし、体調のバランスを整えてくるシリカ(二酸化ケイ素)、鉄分、水酸化カリウム、マグネシウム、亜鉛が豊富に含まれています。
メタボリックな身体の自然治癒力を高める役目をしています。

◆寄生虫除去作用
腸内に寄生するギョウチュウや、部屋の空気内に存在するバクテリなどの虫、菌を取り除くことが認められています。

◆下痢、感染症、腸内の調整に
クレイは腸内のガスや毒素を吸着して減らし、腸の調子を整えてくれます。

◆体内組織の形成、出血症状の緩和に
クレイは消化機能の強化をするとともに、体内組織の形成調整に役立ちます。






 ↓↓医療・化粧品グレードのクレイをご紹介しています↓↓

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
★クリック応援していただけると嬉しいです(*^^*​)/♪★